がま磯 RZR 1.5号 5.3m-ロッド・竿

がま磯 RZR 1.5号 5.3m-ロッド・竿

がま磯 RZR 1.5号 5.3m-ロッド・竿


がま磯 RZR 1.5号 5.3m


■全長(m):5.3
■自重(g):215
■仕舞寸法(cm):117
■カーボン/グラス含有率(%):99.5/0.5
■モーメント:25.6
■継数(本):5
■先径/元径(mm):0.75/23.5
■錘負荷(号):1-4
■適正ハリス(号):1.25-4
《がまかつ 磯竿》

●粘りと強度で大型を浮かせる!
30cm~50cmクラスの口太グレや30cm~45cmの尾長グレまで幅広く対応可能。
1.25号と比べ、胴部分に若干張りを持たせているので本流でも快適に使用できます。


●特筆すべき安定感!
「曲げて耐えていれば勝手に魚が浮いてくる。」これは、がま磯ロッドビルディングにおいて最も大切にしているコンセプトです。
RZRはこの基本コンセプトを忠実に再現しました。
基本調子は胴調子。テーパーをスローに設定することで、胴部分まできれいに支点移動し、魚の突進を受け止めるので対応幅が非常に広く、予期せぬ大型魚が掛かった際でも竿全体で受け止め、じわりじわりと浮かせ寄せることが可能です。
メイン材料にはカーボンの中で引張強度及び衝撃強度の非常に高い材料を採用。極端な軽量化は避け、十分な肉厚、強度を持たせていますのでタフな使用にも十分耐えれる仕様です。
車でたとえるならば、SUVやツーリングカーといったイメージ。扱いの難しいレーシングカーとは異なり、あらゆる使用用途、悪条件下でも安定したパフォーマンスを発揮できる対応幅の広いロッドに仕上がっています。
フカセタイプにはIMガイド及びスーパートップIIを採用。糸捌きがしやすくトラブルにも強いので快適な釣りが可能です。
アテンダーIIと同様に大型が掛かった場合、胴部分まで曲がりますが、恐れることなくやや寝かせ気味の角度で胴部分を曲げたままでのやりとりをすれば魚が弱りやすく、浮かせることが可能です。


掲載商品につきましては、一部店頭在庫(実店舗)と共有している商品もございます。また、一部問屋、メーカーとの共有在庫につきましてはご注文をいただいてからお取り寄せし発送となります。
「在庫有り」の表示があっても、在庫更新のタイミングのズレなどのため、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。完売や欠品の場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。誠にご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承ください。

日程 8月4日(木)・12日(金)・23日(火)
時間 11:00~ /    14:00~(40分程度)
場所 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法 申込不要 参加無料(要入場券)

がま磯 RZR 1.5号 5.3m-ロッド・竿

特別展

がま磯 RZR 1.5号 5.3m-ロッド・竿

9月5・12・20・26・28~30日/10月3・11・17・24日は休館となります。

がま磯 RZR 1.5号 5.3m-ロッド・竿

Calendar                 

        •  2016年8月
          SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          7 8 9 10 11 12 13
          28 29 30 31      

          • 2016年9月
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            4 5 6 7 8 9 10
            25 26 27 28 29 30  


休館日

  • 江戸文化歴史検定